STEM玩具

【ピタゴラス算数】

更新日:

スポンサーリンク




今回紹介するSTEM 玩具は

People社ピタゴラス【ピタゴラス算数】です。

目次

1・ピタゴラス算数とは?

2・どうやって遊ぶの?

3・どんな効果があるの?

4・欲しい

1.ピタゴラス算数とは?

算数の授業で使う三角定規、正三角形など基本的な形を使って勉強する事ができ、数字の専門家が考案したプレートで遊びの本質に算数要素がつまっています。また、※高精度(こうせいど)異方性(いほうせい)磁石(じしゃく)という特別な磁石を使っているので裏返しても反発しない特別な構造となっています。

※高精度異方性磁石とは・・・ある特定の方向のみ強く引き寄せられる磁石の事です。

2.どうやって遊ぶの?

【ピタゴラス算数】だけの2つの工夫☆
【1】三角定規プレート
算数の授業で必ず使う三角定規の形や、正三角形、正方形などの基本の形のプレート全てに磁石が入っているので、辺をくっつけて遊びながら長さや角度の考え方にも親しめ、図形が無意識のうちに自然と身に着きます。

【2】ステップアップ式
3D体感ドリルシートパズル・ゲーム感覚で遊びながら学べ、一足先に算数のキーワードにも触れられるので、展開図と立体の理解に役立ちます。

3.どんな効果があるの?

【ピタゴラス算数】で遊んでいると、自然と平面を組み合わせて立体を造り上げるイメージをつかめるようになります。これが後に、小学校でみんなが苦手とする「展開図と立体」を楽しく学べて得意分野とする事が出来ます。
また、算数と数学に大きく関係している「空間をとらえる能力」が高められ、二次元から三次元への想像する力を養う事が出来ます。それにより、図形の問題を解くときの柔軟な頭の使い方が出来るようになります。因みに「空間をとらえる能力」を鍛えると計算力も上がる!というデータもあります。

 

4.欲しい!

【ピタゴラス算数】では小学生の頃からお子様の成長に合わせながら学ぶ事ができ、立体と展開図の考え方が自然と身に付くので、算数の図形、勉強の手助けになります。特殊な最先端技術で作られた磁石を使う事もさりげなく嬉しいところです。【ピタゴラス算数】があればお子様の理系能力をぐんぐん伸ばすことができるので、小学校の受験対策にもつながりますね。

 

♪ご購入はこちらから







-STEM玩具

Copyright© STEM玩具で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.